検索
カレンダー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
スポンサードリンク


本拠地、ブリザードスタジアムで迎えたボストン戦

928.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/02/03(土) 17:50:57.65 ID:fdWln2Vi0.net

本拠地、ブリザードスタジアムで迎えたボストン戦
先発タンクが大量デス、DPS陣も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くフロリダファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、フロリダエースDPS TVIQは独りベンチで泣いていた
旧Rogueで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のフロリダメイヘムで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」TVIQは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、TVIQははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってボット撃ちをしなくちゃな」TVIQは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、TVIQはふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出したTVIQが目にしたのは、二階席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにフロリダメイヘムの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするTVIQの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「TVIQ、ミーティングだ、早く行くぞ」声の方に振り返ったTVIQは目を疑った
「K・・・Knoxxさん?」  「なんだチビ、居眠りでもしてたのか?」
「あなたは・・・解説者のReinforce?」  「なんだTVIQ、かってにReinforceさんを引退させやがって」
「Akmさん・・・」  TVIQは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
Tank:Reinforce Tank:Knoxx Dps:TVIQ Dps:Akm Support:UNKOE Support:Wins
暫時、唖然としていただったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む>>

カテゴリー
スポンサードリンク